読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miwa -39 live tour- "yaneura-no-neko" Zepp Namba (OSAKA) ライブレポート

miwa -39 live tour- "yaneura-no-neko"
(at Zepp なんば大阪, 2015/10/29)

人生2回目&miwa2回目のライブ参戦になりました。
(ちなみに初ライブは4か月前のmiwa ONENESSツアー大阪。→レポート)

f:id:nijitt:20170101220924j:plain

今回はmiwa初のファンクラブ限定イベントということで、前回のONENESSツアー参加でmiwaのライブパフォーマンスに魅了されてしまった私は、FC限定イベントが開催されると告知があって光の速さでFCに入りました。
今回のイベント、大阪・東京で2日ずつ、計4日間の開催が予定され、1次募集で4日間とも応募し、運良く1日目大阪公演(1階自由席)に当選しました。
応募当初は一緒に行く友達のアテがなかったのですが、「当日までに誰か適当に誘ったら来るやろ~w」的ノリで2枚購入。
しかしmiwaと同じく友達の少ない私に、そう簡単にきてくれる人は見つからず。。。
ライブ当日に急きょ、「タダならチケットもったいないしついてってやるよw」と言ってきた友達を連れて行くことが決まりました。

この日の公演は18時開場、19時開始。
友達はmiwaファンではないため特に盛り上がってるわけでもなく(当たり前だ)、17:30くらいにのんびり会場へ行ったら、物販がマフラータオル以外すべて売り切れという予想外の事態ががががが(ここで俺氏、FC会員の本気を悟る)
仕方なく、マフラータオルのみ購入しました (1,500円)。

Zepp なんば大阪は1階自由席はスタンディングで約2,000人入り、後ろ約3分の1が1段高くなっています。
入場だけチケットに書かれている整理番号の順番に入り、入場後は好きな場所に陣取ることができます。
私は今回整理番号1,006、1,007番のチケットを入手しており、1段高くなっているスペースの最前列に立つことができました。
1,000番代で入るとそこから前のほうに行くのはかなり難しいため(ネットでは頑張り次第で前に行けると書かれているページもありましたが)、1段高くなっている場所の最前を狙ったのはステージの見やすさ的には正解だと思いました。
前回のライブが大阪城ホールのステージから最も遠い場所で、miwaの顔が終始点にしか見えなかったので、Zeppならどこであってもとても近く感じたと思います。

f:id:nijitt:20170101220926j:plain

f:id:nijitt:20170101220937j:plain

19:10頃、約10分遅れてライブがスタート。
このレポート、ライブ終わって3日目の朝に書いておりますが、一言感想は
最高、次も行く
という、前回ONENESSツアーと全く変わらないものとなりました。

終演直後こそ、不満点とまではいかないけど何か物足りなさを感じていましたが、今回は時間差でライブ後の余韻がきました。
特徴的だったのは以下の3点です。

(1) 初FC限定イベントということもあってか、アルバムツアーや通常のワンマンライブでは披露しないような曲を多く歌ってくれた。
これは以下のセットリストを見ていただければmiwaファンならわかると思います。
(2) 曲の数よりは、その他の企画に重きが置かれていた。
曲数は5曲のメドレーを2曲分の尺とすると16曲。これまでのmiwaライブでは20曲超えが普通だったので、それに比べるとややボリューム薄だと感じました。
特に私自身miwaの曲とそれを歌う姿が好きで、曲を聴きにきている感が強かったので、曲が減ったのは正直少し残念でした。
――という話を母にしたら、「もう25歳になって前ほどパワフルに3時間弱歌い続けるのは疲れるようになったんじゃない?」とのこと。
なるほど、、、それは仕方ないです。
(3) アンコール登場後1曲目、マイク&アンプを使わずアコギ1本で、完全なる生声&アコギ生音の「ヒカリヘ」を披露してくれました。
これが本当にそのライブに居合わせた人しか感じることができない感動を与えてくれる、今回のライブで最高のパフォーマンスでした。
正直この一曲だけで今回のライブに参加した価値がありました。
Zeppクラスのライブハウスだとマイク&アンプなしでも観客が静かならとても良く聞こえるということもわかりました。

告知系は、2016年1~3月にツアー決定という告知がありました。
これまで年末に39 live "miwanissimo"という名前でツアーをやっていましたが、今回は年始になり、どういうタイトルでツアーやるんでしょうか?
めっちゃ行きたいですが、これから来年にかけて仕事が忙しくなりそうなので、どうなるかなぁ、、、といったところです。
名古屋にきてくれたら最低1日はなんとかして参戦したいですね。
少し期待していた、ANN1日限りの復活!はありませんでした……。

2回目のライブ参戦として、反省点もいくつかありました。
(1) FC会員証が必要なライブは事前にしっかり確認する。
入場直前にFC会員証を紛失するというハプニングが……免許証提示で入場し、終演後に拾得物受付場所に確認したら無事見つかりました。拾ってくれたmiwaファンの方本当にありがとうございました。。。
(2) FC会員は物販本気で行かないと売り切れる。
ONENESSツアーが物販余裕で買えたので調子こいてゆっくり行ったら売り切れました。。。
初FC限定イベントなので、スタッフ側も需要量を把握しきれていなかったかも?
(3) やっぱりmiwaファンと一緒にライブ参戦したい。
ライブ前の雑談、ライブ後の余韻の共有をめっちゃしたい。
今回はmiwaファンではない友達と行きましたが(その人はライブ自体初めてとのことでした)、そこそこ楽しんでくれたみたいでそれはよかったです。
友達曰く「前髪パッツン嫌いだったけどmiwaは前髪パッツンが世界一似合うと思った」「自分の好きなアーティストのライブに行きたくなった」とのこと。
ライブの楽しさに気づき、miwaもそこそこ好きになってくれたみたいで、連れて行ってよかったなと思いました。

初めてのFC限定イベントということで、内容はコアなmiwaファン向けという感じでしたが、今年に入ってからファンになった私でもとても楽しめました。
miwaも有名になってしまったので今後Zeppクラスの会場でのイベントはそう簡単に開けないと思うので、近くて狭い場所でmiwaの歌を感じることができるとても貴重なライブ参戦になりました。
次もmiwaFC限定イベントがあったら全力で参戦していきたいと思います(飽きない限り(笑))。

f:id:nijitt:20170101220929j:plain

セットリスト
01. メリーゴーランド
02. あなたがいないと世界はこんなにつまらない
03. クレアデルネ
04. 僕らの未来
05. カラ*フル
06. ダンスメドレー(FRiDAY-MA-MAGiC、fighting-φ-girls、360°、ミラクル、ストレスフリー)
07. あなたがここにいて抱きしめることができるなら
08. 始まりは終わりじゃない -ON MY WAY Ver.-
09. ウソつき
10. 醒めない夢
11. LOUD! ~憂鬱をぶっとばせ~
12. again×again
En01. ヒカリヘ (Unplugged)
En02. 君に出会えたから

f:id:nijitt:20170101220931j:plain

f:id:nijitt:20170101220934j:plain

過去の衣装展示。
左からONENESSツアー (2015)、紅白 (2014)、渋谷物語 ~完~ (2014)。