読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 10 エクスプローラーでフォルダを表示したときのソートが遅い

Windows 10 エクスプローラーでフォルダを表示したときのソートが遅い。
エクスプローラーが立ち上がりファイルの一覧が表示されるが、ファイルが前回閉じたときのソート順に並ぶまで10秒くらいかかることがある。
ファイル数もそこまで多くない(数百程度)。

f:id:nijitt:20170204104508p:plain

どうやら並び替えに日付時刻を使うとソートに時間がかかるようである。
並び替えに日付時刻を使う明確な理由がなければ、更新日時を使ったほうがソートにかかる時間が短くて済むみたい。

f:id:nijitt:20170204104511p:plain

日付時刻と更新日時の違いはどこかのサイトに書いてあった気がするので調べてください。

SanDisk microSDXCカード (200GB) と オウルテック 内蔵カードリーダー を買いました

スマホにCDから取り込んだFLACファイルをまるごと突っ込みたいなと思い、
ついでにデスクトップPC用のカードリーダーが100均で買ったやつと富士通のオマケしか持っていなかったのもあって、
SanDisk Ultra microSDXCカード (200GB)オウルテック 内蔵カードリーダー OWL-CR6U3(B)/BOX を買いました。

AINEX 3.5 → 5.25インチ変換マウンタ HDM-08A

AINEX 3.5 → 5.25インチ変換マウンタ HDM-08A

マザーボードのUSB 3.0ヘッダはケース用に使用していたので上記も一緒に。

f:id:nijitt:20170126033924j:plain

カードリーダーは本体からUSB 3.0ヘッダへのケーブルが1本出ているだけのシンプルなもの。

f:id:nijitt:20170126033932j:plain

玄人志向製USB 3.0インターフェースカード。

f:id:nijitt:20170126033939j:plain

f:id:nijitt:20170126034129j:plain

で、詳しい実装方法は省略しますが上記のような感じで取り付けました。
インターフェースカード、カードリーダーともにぶっ刺してPCの電源入れるだけで使えました。

肝心の速度なんですが、どうも買ったmicroSDXCカードについて書き込み速度がイマイチとの情報が多く、実際期待していた書き込み速度は得られませんでした……。
書き込み速度も期待できる200GB以上のmicroSDXCカードは例えばサムスンの下記がありますが、まだ価格が高めで手が出ないです。

Samsung microSDXCカード 256GB EVO+ Class10 UHS-I U3対応 (最大読出速度95MB/s:最大書込速度90MB/s) MB-MC256DA/FFP

購入したカードリーダー+インターフェースカード使用時のCrystalDiskMarkは以下。

f:id:nijitt:20170126034424p:plain

USB 3.0メモリ
使用製品: 【Amazon.co.jp限定】 Transcend USBメモリ 16GB USB3.1 & USB 3.0 スライド式 ブラック (無期限保証) TS16GJF790KPE (FFP)

f:id:nijitt:20170126034428p:plain

microSDXCカード(microSDポートに直接続)
使用製品: サンディスク SanDisk Ultra 200GB MicroSDXC Micro SDカード 90MB/s Premium Edition Class10 UHS-1 CardSDXC変換アダプタ付 [並行輸入品]

PCスペック
CPU: Intel Core i3-4340
M/B: ASUS H87-PRO
RAM: CFD W3U1600PS-4G/N (2枚)
GPU: Intel HD Graphics 4600
SSD: Intel 530 Series SSDSC2BW120A4K5
HDD: Western Digital WD20EZRX
Opt. Drive: Pioneer BDR-209BK/WS
Case: IN WIN IW-BWR143G
Power: HEC HEC-RP2 600
OS: Windows 10 Pro (64bit)

にじいろのらくがき

お知らせ

ブログはじめました。

この記事自己紹介とか書きます。

たぶん。

miwa "ballad collection" tour 2016 ~graduation~ 名古屋国際会議場センチュリーホール 1日目 ライブレポート

音楽

miwa "ballad collection" tour 2016 ~graduation~
名古屋国際会議場センチュリーホール 1日目
2016/02/20 17:00-19:30頃

f:id:nijitt:20170101221301j:plain

f:id:nijitt:20170101221303j:plain

f:id:nijitt:20170101221305j:plain

参加してきました!
人生3回目のライブ、miwa3回目のライブ。
そろそろ他のアーティストのライブにも参戦してみたいなあと思いつつ、miwaほど浸かれるアーティストがまだいなくてもどかしいです。。。
#といいつつ、3/5に4回目のライブ参戦、EXIT TUNES DANCE PARTY 2016に参加します
#単独アーティストでライブ楽しそうだなって思ってるのはいきものがかりなので、そのうち行きたいなと企んでたり

今回のライブは初めてmiwaファンの友達と行きまして、
やっぱりライブはそのアーティストのファンと行くのが最高に盛り上がるし思い出になるなということを実感させられました。
ライブ開始前から終了後まで、ソロ参戦と比べると楽しさが倍違いました。

セットリスト
01. めぐろ川
02. ホイッスル ~君と過ごした日々~
03. Dear days
04. Chasing hearts
05. 春になったら
06. 441
07. friend ~君が笑えば~
08. 月食winter moon
09. 夜空。 (feat. オバタコウジ)
10. オトシモノ
11. 片想い
12. ミラクル
13. 君に出会えたから
14. ヒカリヘ
15. あなたがここにいて抱きしめることができるなら
16. つよくなりたい
En01. 360°
En02. ストレスフリー
En03. again×again
En04. Delight

今回のライブは照明・舞台セットなどの演出にとても工夫が凝らされていて、金かかってるな~って感じでした。
演出という意味では過去2回参戦したライブ(ONENESS大阪・yaneura大阪)は正直しょぼかったので、そのへんとても楽しめました。

セットリストについても文句なしでした。
ballad collectionから全曲(ヒカリヘは通常アレンジ)+人気曲+日替わり曲って感じで、スタンダードな選曲だけど一番満足のいく選曲でした。
座って聞く曲・立って盛り上がる曲のバランスがとてもよかったです。
ballad collectionからの曲は、あらかじめ一般から募集した曲に関連するポエムを読み、その後で演奏という流れ。
yaneura大阪は企画とVTR上映に時間がとられたせいか曲が削られて、miwaの生歌が聞きたい私としてはやや消化不良だったのですが、
(ただしあのライブはヒカリヘ (Unplugged)だけで行く価値がありました)
今回は20曲という大ボリュームで十分満足できました。

トークは名古屋港水族館で名物の鰯の大群とイルカショーを見た話とか、
コメダが好きで期間限定のクロノワールを食べようとしたけど期間終わってて食べそこねた話とか。
ほとんどの観客が名古屋港水族館行ったことあってさすが愛知県民(;・`д・´)ってなりました。

あとまとまってないけどその他の感想並べます。
・miwa曲ランキングトップ3には入るChasing heartsを初めてライブで聞けてよかった。
・夜空。はハジ→パートをmiwaバンドメンバーでおなじみオバタコウジさんが歌った。
・ヒカリヘの照明演出が渋谷物語 ~完~のそれによく似ていた(気がする)。
・アンコールの360°では、小学校低学年までのおこちゃまを5人ほどステージにあげて、一緒に踊るという公開処刑(?) でもめっちゃかわいかった。
・360°のダンス練習を3回くらいやってくれて、にわかな私は今回でだいたい覚えました。
・360°のダンス練習でmiwaもステージで歌わずにキーボードに合わせて一緒にダンスをしてたとき、観客がみんなで自然に歌い出したのが一体感あって最高にライブって感じだった。
・again×againの大サビ前「私が選んだんだから」miwaシャウト決まってて最後に最高に盛り上がれた。
・最後のDelightはアコギ一本の弾き語り。前半英語Ver.で後半日本語Ver.。
・今回は比較的miwaが観客の声かけに応えてくれてた気がした。
・ONENESS大阪・yaneura大阪より観客の一体感があった(会場の広さとかスタンディング・シッティングの違いも影響してるかも)。

とまあこんな感じで、全体としてみるとyaneura大阪よりかなり満足度の高いライブでした。
ライブ終わってからは名古屋駅まで戻り、一緒に参戦してくれたお友達と飲みながら心ゆくまでmiwaトークしました。
普段会える距離の人でmiwaファンの知り合いがいないので、とても貴重な一日になりました。
今回一緒に参戦してくれたmiwaファンのお友達に最大限の感謝を。。。

次のmiwaライブはいつになるかな?
卒業式とか渋谷物語みたいなテーマがあるワンマンライブをまたやってほしいです!

miwa -39 live tour- "yaneura-no-neko" Zepp Namba (OSAKA) ライブレポート

音楽

miwa -39 live tour- "yaneura-no-neko"
(at Zepp なんば大阪, 2015/10/29)

人生2回目&miwa2回目のライブ参戦になりました。
(ちなみに初ライブは4か月前のmiwa ONENESSツアー大阪。→レポート)

f:id:nijitt:20170101220924j:plain

今回はmiwa初のファンクラブ限定イベントということで、前回のONENESSツアー参加でmiwaのライブパフォーマンスに魅了されてしまった私は、FC限定イベントが開催されると告知があって光の速さでFCに入りました。
今回のイベント、大阪・東京で2日ずつ、計4日間の開催が予定され、1次募集で4日間とも応募し、運良く1日目大阪公演(1階自由席)に当選しました。
応募当初は一緒に行く友達のアテがなかったのですが、「当日までに誰か適当に誘ったら来るやろ~w」的ノリで2枚購入。
しかしmiwaと同じく友達の少ない私に、そう簡単にきてくれる人は見つからず。。。
ライブ当日に急きょ、「タダならチケットもったいないしついてってやるよw」と言ってきた友達を連れて行くことが決まりました。

この日の公演は18時開場、19時開始。
友達はmiwaファンではないため特に盛り上がってるわけでもなく(当たり前だ)、17:30くらいにのんびり会場へ行ったら、物販がマフラータオル以外すべて売り切れという予想外の事態ががががが(ここで俺氏、FC会員の本気を悟る)
仕方なく、マフラータオルのみ購入しました (1,500円)。

Zepp なんば大阪は1階自由席はスタンディングで約2,000人入り、後ろ約3分の1が1段高くなっています。
入場だけチケットに書かれている整理番号の順番に入り、入場後は好きな場所に陣取ることができます。
私は今回整理番号1,006、1,007番のチケットを入手しており、1段高くなっているスペースの最前列に立つことができました。
1,000番代で入るとそこから前のほうに行くのはかなり難しいため(ネットでは頑張り次第で前に行けると書かれているページもありましたが)、1段高くなっている場所の最前を狙ったのはステージの見やすさ的には正解だと思いました。
前回のライブが大阪城ホールのステージから最も遠い場所で、miwaの顔が終始点にしか見えなかったので、Zeppならどこであってもとても近く感じたと思います。

f:id:nijitt:20170101220926j:plain

f:id:nijitt:20170101220937j:plain

19:10頃、約10分遅れてライブがスタート。
このレポート、ライブ終わって3日目の朝に書いておりますが、一言感想は
最高、次も行く
という、前回ONENESSツアーと全く変わらないものとなりました。

終演直後こそ、不満点とまではいかないけど何か物足りなさを感じていましたが、今回は時間差でライブ後の余韻がきました。
特徴的だったのは以下の3点です。

(1) 初FC限定イベントということもあってか、アルバムツアーや通常のワンマンライブでは披露しないような曲を多く歌ってくれた。
これは以下のセットリストを見ていただければmiwaファンならわかると思います。
(2) 曲の数よりは、その他の企画に重きが置かれていた。
曲数は5曲のメドレーを2曲分の尺とすると16曲。これまでのmiwaライブでは20曲超えが普通だったので、それに比べるとややボリューム薄だと感じました。
特に私自身miwaの曲とそれを歌う姿が好きで、曲を聴きにきている感が強かったので、曲が減ったのは正直少し残念でした。
――という話を母にしたら、「もう25歳になって前ほどパワフルに3時間弱歌い続けるのは疲れるようになったんじゃない?」とのこと。
なるほど、、、それは仕方ないです。
(3) アンコール登場後1曲目、マイク&アンプを使わずアコギ1本で、完全なる生声&アコギ生音の「ヒカリヘ」を披露してくれました。
これが本当にそのライブに居合わせた人しか感じることができない感動を与えてくれる、今回のライブで最高のパフォーマンスでした。
正直この一曲だけで今回のライブに参加した価値がありました。
Zeppクラスのライブハウスだとマイク&アンプなしでも観客が静かならとても良く聞こえるということもわかりました。

告知系は、2016年1~3月にツアー決定という告知がありました。
これまで年末に39 live "miwanissimo"という名前でツアーをやっていましたが、今回は年始になり、どういうタイトルでツアーやるんでしょうか?
めっちゃ行きたいですが、これから来年にかけて仕事が忙しくなりそうなので、どうなるかなぁ、、、といったところです。
名古屋にきてくれたら最低1日はなんとかして参戦したいですね。
少し期待していた、ANN1日限りの復活!はありませんでした……。

2回目のライブ参戦として、反省点もいくつかありました。
(1) FC会員証が必要なライブは事前にしっかり確認する。
入場直前にFC会員証を紛失するというハプニングが……免許証提示で入場し、終演後に拾得物受付場所に確認したら無事見つかりました。拾ってくれたmiwaファンの方本当にありがとうございました。。。
(2) FC会員は物販本気で行かないと売り切れる。
ONENESSツアーが物販余裕で買えたので調子こいてゆっくり行ったら売り切れました。。。
初FC限定イベントなので、スタッフ側も需要量を把握しきれていなかったかも?
(3) やっぱりmiwaファンと一緒にライブ参戦したい。
ライブ前の雑談、ライブ後の余韻の共有をめっちゃしたい。
今回はmiwaファンではない友達と行きましたが(その人はライブ自体初めてとのことでした)、そこそこ楽しんでくれたみたいでそれはよかったです。
友達曰く「前髪パッツン嫌いだったけどmiwaは前髪パッツンが世界一似合うと思った」「自分の好きなアーティストのライブに行きたくなった」とのこと。
ライブの楽しさに気づき、miwaもそこそこ好きになってくれたみたいで、連れて行ってよかったなと思いました。

初めてのFC限定イベントということで、内容はコアなmiwaファン向けという感じでしたが、今年に入ってからファンになった私でもとても楽しめました。
miwaも有名になってしまったので今後Zeppクラスの会場でのイベントはそう簡単に開けないと思うので、近くて狭い場所でmiwaの歌を感じることができるとても貴重なライブ参戦になりました。
次もmiwaFC限定イベントがあったら全力で参戦していきたいと思います(飽きない限り(笑))。

f:id:nijitt:20170101220929j:plain

セットリスト
01. メリーゴーランド
02. あなたがいないと世界はこんなにつまらない
03. クレアデルネ
04. 僕らの未来
05. カラ*フル
06. ダンスメドレー(FRiDAY-MA-MAGiC、fighting-φ-girls、360°、ミラクル、ストレスフリー)
07. あなたがここにいて抱きしめることができるなら
08. 始まりは終わりじゃない -ON MY WAY Ver.-
09. ウソつき
10. 醒めない夢
11. LOUD! ~憂鬱をぶっとばせ~
12. again×again
En01. ヒカリヘ (Unplugged)
En02. 君に出会えたから

f:id:nijitt:20170101220931j:plain

f:id:nijitt:20170101220934j:plain

過去の衣装展示。
左からONENESSツアー (2015)、紅白 (2014)、渋谷物語 ~完~ (2014)。

miwa concert tour 2015 "ONENESS" 大阪城ホール ライブレポート

音楽

miwa concert tour 2015 "ONENESS" 大阪城ホールに参加しましたので感想を書きます。
人生初ライブ、思うことが多すぎてまとめるのに時間がかかりました……
(それでも全然まとまってないですが)
この感動を一生忘れないためにも、ここに記録しておきます。

miwaを知ったのが昨年末の紅白の"Faith"、
4月に4thアルバム"ONENESS"を購入し、いよいよもってドハマリしてしまった。
ONENESSの初回生産限定盤についていた39LiveのDVDを見て、これはライブに行くしかねぇ……!と思い、
チケットを公演3日前に入手。

f:id:nijitt:20170101215701j:plain

f:id:nijitt:20170101215704j:plain

14時半頃大阪城ホールに到着し、
まだ人もまばらなところグッズ購入。
購入したのは、

Tシャツ(M) 3,000円
トートバッグ 1,800円
マフラータオル 1,500円
リストバンド 500円

一旦大阪城ホールを離れ、18時20分頃戻ってくると人がゴミのようにいる()

f:id:nijitt:20170101215706j:plain

来場者数は約8,500人だったらしい(大阪城公園駅の案内より)。

年齢層は10-20歳代が7, 8割を占め、
男女比は5:5~6:4くらいでした。

18時40分頃にホールに入ったが、大阪城ホール内は男性トイレが少ない。
(男性トイレは女性トイレに対し結構長い列になってた。これはいかがなものだろうか、、、)
トイレ済ませて席に着いたの開演19時3分前。。
そして19時05分頃公演スタート。

f:id:nijitt:20170101215712j:plain

チケットとったのがライブ3日前だから仕方ないのだけれど、
スタンドCブロック20列からだと顔が点にしか見えない……。
公演中はだいたいディスプレイ見てました。

人生で初のライブイベント参加。
何しろライブなるものがどんな感じか全く知らないから、
始まる前からすごくドキドキしてた。

ONENESS初回盤についてる39 Live 2014 横アリのDVDでだいたい雰囲気予習してたから、
いざ始まってみたら周りにあわせてタオル回したり手拍子したりしてノリでどうとでもなった。

前半はあんまり声出してなかったけど、
後半、特にアンコール後は自ら「みわーーー!!!」って叫んでました。
トークスキルは拙いながらも盛り上げかたとても上手かった。

22年近い私の人生で初めてここまでのめり込んでるアーティスト。
(だからこそmiwaを知って半年でライブ参加するまできたわけ)
アルバムは4作ともレンタルor購入して通勤の車内で毎日聴き、
シングルも音源入手してないのはあと4枚(近日レンタルする予定)。
キャロル・キングのカバー以外の曲は全部ちゃんと知ってた!という事実が割と嬉しかった。
まだデビューから5年だからね、リリースも70曲くらいだし、今新規でファンになってもすべてのリリース曲を把握するのはそんなに難しくない。

セットリスト
01. ONENESS
02. Faith
03. キットカナウ
04. It's you!
05. 441
06. 恋の予感
07. Faraway
08. フィロソフィー
09. 月食winter moon
10. 片想い
11. You've Got a Friend (cover) / Carole King
12. fighting-φ-girls
13. 空の彼方
14. super heroine
15. chAngE
16. ストレスフリー
17. ミラクル
18. ヒカリヘ
19. 希望の環(WA)
En01. 360°
En02. リトルガール
En03. again×again
En04. 君に出会えたから

ツアーの中でも各公演で微妙に曲や順番変えてるんですね。
終了後にTwitterみてると、片想いが良かった!!って感想が多かった。
私は静かな曲を3曲ほど聴き入ってからの、fighting-φ-girls、
ライブ終盤に来てからのミラクル、ヒカリヘという人気曲でのラストスパート(私もとても好き)、
そしてなんといっても最後の君に出会えたからがシビレました。

ライブ前半は君に出会えたからいつくるのかな~って楽しみにしてたんですが、
後半はもう「その瞬間」を楽しむのでいっぱいいっぱいで、君に出会えたからという曲の存在が頭の中からなくなってました。
だからこそ、ラストでmiwaが「君に出会えたからーーー!!!」って叫んだときは、
やられたwwwって思いましたよ。

この感動のしかたはライブ慣れしてくるとできなくなるかもしれないから、この日の感動を一生忘れないようにしたいですね。
君に出会えたからのタオル回しは本当に気持ちよかった。
完璧なセットリストだったと思います。

ミラクルは多少踊れたけど(めっちゃ楽しい)、
360°全然踊り覚えてなくてほとんど突っ立ってるだけになってたのはここだけの内緒。

公演終了は21時45分。
2時間40分が一瞬でした。
ほんとにここ数年で体験したことのない速さで時間が過ぎ去った。

秋にはファンクラブイベント"39 Live yaneura-no-neko"なるものをやるという告知もあり、いよいよ入るしかないという感じになってきました。。
とはいえ、今から入るのでもその秋イベントに参加できるのか?とか
どうせ東京なんでしょ?仕事もあるし行けるかわかんないし
とか考えると、どうしようってなっちゃいますけどね、、、

でもそのファンクラブイベントを抜きにしても、
またmiwaライブ見に行きたいと心から思ったし、
今回がガチでmiwaから遠かったのもあって、
今度はもう少しmiwaに近いところから見れたらいいなとも思いました。
やっぱりそう考えたらファンクラブ入るべきだよね!

今回はONENESSツアーなのでニューアルバムからの演奏が多かったですが、
他にライブで聴きたいなと思ってる曲は、

Chasing hearts
Dear days
don't cry anymore(ただ、この曲は初期と現在で歌い方がすごく変わってて、私は初期のほうが好き)
Let me go
あなたがいないと世界はこんなにつまらない
ありえない!!
ハツナツ

あたりかな。

聴講スタイルとしては、9割の人がスタンディング(年配の方など座って聴いてる人もいました)、
スタンディングの時間は全体の8.5割くらいでした。

人生初ライブは最高の体験になったわけだけど、
miwaがよかったのか、ライブという視聴形態が好きということに気づいたのか、そこはまだわからない状態……。
miwaがCD音源よりライブで真価を発揮するタイプのアーティストだということも大きかったと思う。

あと、シンガーソングライターとしては当たり前のことなんだけど、miwa本人にとっては顔やルックスじゃなくて音楽で評価されることが最高の喜びなんだなって改めて思った。
MC中のお客さんの声援とのふれあいからそういう思いが滲み出てる気がした。

ライブは現地で何らかの本や映像作品を買うといいなと思った。
ライブの余韻に浸るのにちょうど良い。
miwa magazineとか買えばよかったーとぼっちでホテル着いてから少し後悔。
(ケチって買ってないけどファッション以外の曲関連の記事は割と気になってる)

今回人生初ライブでソロ参戦でしたが、最高の体験になりました。
今度は誰か友達連れていきたいな~。
ぼっち参戦のなにがつらいかって、終わってからの感動や余韻を共有できないのがつらいです。。。
とりあえず、次は秋のファンクラブ限定イベント参加を目指します。

f:id:nijitt:20170101215923j:plain

f:id:nijitt:20170101215717j:plain